虹の宝物

Lyrics Collection

光の溢れるときには

ずっと探していた
遠い遥か昔から
星を数え 月と眠り

いくつもの不安が呼ぶ 乗り越えて
腕の中眠る君の顔を見てた
叶えた奇跡をそっと抱きしめながら

ずっと覚えている
遠く弱い答えさえ
朝を数え 夜と眠り

いくつもの未来抱き積み重ね
立ち止まり迷いながらやりなおして
うまれた想いをそっと抱きしめながら

傷だらけの道でも
手を繋いであるくよ ほら

腕の中で寝る君の顔を見てた
生まれた想いを抱きしめながら

立ち止まり迷いながらやりなおして
いつか光の溢れる場所へ行こう

今 君に届く
Lyrics | Comments:0 | Trackbacks:0 |
<<ISI | HOME | SIGN>>

Comments

Post a comment















Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

| HOME |