虹の宝物

Lyrics Collection

Golden Wrap

KANJI
幻想が散ってく
薔薇の庭は とても静か
あなたが 望んでた
金の髪が 風に揺れる

打ち砕くと誓う 強いその眼を
私には向けないまま
優しい声の 後姿
なぜか 寂しくて

私の金の 細い鎖が
あなたの足 縛られたら
「行かなくていい」
それが言えない私を
誰も 語らないで

幻想を砕いた
魔女の裁判(うたげ) 誰もいない
私が 望んでた
赤い髪は もう揺れない

「ごめんね」とかすれる声でつぶやき
私は身体あずける
押しのけようと 上がらない腕
なぜか 悲しくて

私の金の 細い剣が
あなたの息 奪えたら
「逝かなくていい」
それが言えない私を
誰も 語らないで

赤い脆い言葉(やいば)
私の胸に残したまま
けどもういらないの

私の金の 細い髪にも
あなたの指 触れなくて
「愛して欲しい」
それが言えない私を
誰も 語らないで

幻想でいい
抱きしめていて

ENGLISH

The garden of roses
Where the illusion shattered becomes extremely quiet
The golden hair
That you wished for sways in the wind

Because your strong eyes vowed to crush me,
I was unable to turn away
Why is it that the back belonging to the kind voice
Is so lonely?

If my fine golden chains
Are binded to your feet,
"It's alright even if you don't leave"
No one would tell of the me
Who was unable to say that

The witches' trial
Which broke the illusion has no one in it
The red hair
That I wished for no longer sways

"I'm sorry," muttering with a cracking voice,
I leaned my body on you
Why is it that the empty arms that's trying to brush things aside
Is so sad?

If my fine golden sword
Steals away your breath,
"It's alright even if you don't die"
No one would tell of the me
Who was unable to say that

Those fragile red words (blades)
Continue to be left in my heart
But now I no longer need them

Even my golden hair
Is unable to touch your finger
"I want you to love me"
No one would tell of the me
Who was unable to say that

It's alright even if it's an illusion
I want you to embrace me
Lyrics | Comments:0 | Trackbacks:0 |

三日月クロスゲーム

KANJI
何も聞かないで 何も言わないで
私の中の開かれぬ箱
青い鳥を探しに行くの
私の心をほどかないでよ

走り抜ける星屑の影
瞳濡らす潮風
私の一番大切なもの
取り戻すって誓ったのに

迷い始めた幻想(あの世)と現実(この世)
魔法にかかったのは私の方
手を握らないで 肩を抱かないで
頬に触れないで 期待しないわ

揺さぶられる思考ノイズ
あなたなんて邪魔なの
過去の呪縛 未来の行き先
不機嫌なふり 二律背反

ずっと愛してたお兄ちゃん
あなたを選べない日が来るの?

私を連れて走り去って
正しい答えはどこなの?
傾きつつある危ういパワーバランス
目醒めたのはあなたのせいよ

ENGLISH

Don't listen to anything, don't say anything;
This closed box inside of me
I proceeded in order to find the blue bird,
But my heart doesn't loosen

The shadow of stardust that runs
The sea breeze which causes my eyes to water
Even though I had already vowed to retrieve
That which is most precious to me

The illusion (that world) and reality (this world) which I started to get lost in
That which was caught in magic was my direction
Don't hold my hand, don't embrace my shoulders,
Don't touch my cheek, as I don't expect anything

The noise of the shaken thoughts
Why are you being a hindrance?
The curse of the past and the destination of the future
Are an unpleasurable antinomy

The onii-chan whom I always loved;
Is there a day where you would be unable to choose?

Take me and run
Just where is the correct answer?
It's your fault that the inclining
Hazardous power balance awakened
Lyrics | Comments:0 | Trackbacks:0 |

デウス・エクス・マキナ

KANJI
すべてを二進法に 還元する儀式
絡みつく論理を すべて紐解くのデス

あり得ない論点に 逸脱する奇跡
しがみつく 犯人も すべからく切り捨てる

モルグ街の 暗い闇の中
鈍く 光り 走り抜ける
呪術 叙述 奇術 謎はまだ
無限に 作られ続ける

冷徹 永遠の演奏会で
時を刻みつけ
僭越 永劫の舞踏会は
歯車が止まるまで

壮絶 煌めく長刀は
すべて分断して
消滅 させてゆく未来
秩序 作るのデス

すべてが日進月歩で 風化してゆく不思議
泣き喚くLonely Heart すべて知らないのデス

あり得ない盲点に 出し抜かれた意識
息のつく 暇もなく 術を失いマシタ

ヒエログリフ 深い謎の中
体 溶けて 染みてゆける
まるで ドグラ・マグラ 謎はまだ
無限の回廊 彷徨う

冷血 栄光の演奏会で
喜びを見つけ
愉悦 精巧な思考機械は
歯車が噛み合わず

点滅 してゆく視界は
すべて台無しにして
幻滅 させてゆく未来
欠如 してるのデス

黄色い部屋も オリエント急行も
裁きの法廷になる

冷徹 永遠の演奏会で
時を刻みつけ
僭越 永劫の舞踏会は
歯車が止まるまで

壮絶 煌めく長刀は
すべて分断して
消滅 させてゆく未来
秩序 作るのデス
Lyrics | Comments:0 | Trackbacks:0 |

家具円舞

KANJI
二人 分かつ死合い
悪魔の儀式
“音”を分けた 姉弟
背を向け 立つ

見せかけのカラダ 鎖が絡み
高くつるされ 熟し、疼く
二人は語る 暗い海辺で
進む未来は 紡げるのか…?

(She said…)
私のためと 迷うことない
吹き消さないで 君の灯火
(He said…)
ボクの歩みは君を傷つける
それでもボクは進んでもいいの?

どちらか死ぬまで 終わることのない戦い
二人は静かに 決別の合図を待つ
灰色の薔薇が庭園を染めていく
幸せに幕を下ろすことのない物語…

欠けた 悲しみ絶つ
金色の蝶 裂けた羽を合わせ
妄信の虚像

交わる事無い 夢を描いた
二人の手には 一縷の希望
戦う二人に涙は見えない
………

どちらか死ぬまで 終わる事ない闘い
二人は静かに 決別の合図を待つ
心に潜む声を 重圧の元に晒す
運命が空虚 永遠に踊るロンド

生まれた訳を思い出せず だけど
立ちすくむ事も出来ず
銃口を共に 歩んだ者に向け放つ
零れ落ちた銃声を 空に攫われてく
空に攫われてく 君は何を願う

ENGLISH
The two, joining together for their separation by death
in a demonic ritual
The older sister and younger brother that shared the name of "On"
stood with their backs facing each other

Their figures of pretense were linked by chains
and held up high, where they hung in pain
The two talked on the dark shore
Will a progressing future be spun?

(She said...)
For my sake, so that we won't be lost,
don't let your torch be blown out
(He said...)
The steps which I took as I walked came to hurt you
Even so, is it alright for me to continue walking?

It's a battle that doesn't end until one of them dies
The two of them silently wait for the signal of their farewell
The grey roses continue to dye the garden
It's a story where the curtain doesn't fall on happiness...

Severing their chipped sadness,
the golden butterflies joined their torn wings,
becoming an illusion of blind acceptance

While not wanting to consort, they each drew their dreams
In their hands, the two of them held a thread of hope
Tears cannot be seen from the two of them who are fighting
.........

It's a battle that doesn't end until one of them dies
The two of them silently wait for the signal of their farewell
The voices that were hidden in their hearts were exposed to the source of pressure
Destiny is empty; it is just a rondo that dances through eternity

A conclusion of reasoning was born from their thoughts, but
they can no longer stop themselves
Together they release the gun muzzle towards the other walking person
The gunshot which spilled and overflowed was abducted by the sky
Having been abducted by the sky, what is it that you wish for?
Lyrics | Comments:1 | Trackbacks:0 |

とりかご

KANJI
深い森の行く末…
おとぎ話 密やかに
小さな頃見た夢…
今はとても 恐ろしぃ…

迷って 転んだ 痛いよ…
しめやかな指先 誘う
幾度繰り返しても 果てのない…

幻想と疑惑の 閉ざされた監獄
わたしの在るべき姿
どうかみつけてください…

幽玄の園が色づく…
季節がまたやってくる
ずっと待っていました…
星のドレスきれいでしょう?

金色の髪 青い目…
あなたが望んだ通りに
欺瞞をはらんだ まことしやかな悪戯…

うつろなまなざしで 空虚を見つめる
ここはとても孤独で
誰の声も、ああ、届かない…

迷って転んだ ココハドコ…
痛いの 誰か 気づいて
ガラスの目からこぼれ落ちる真実…

幻想と疑惑の 閉ざされた監獄
私の在るべき姿
どうか見つけてください…

うつろいゆく灯火 さあ盤を整えて
永久に続く魔女のゲーム
今宵飽くまで…
Lyrics | Comments:0 | Trackbacks:0 |

悪意と愛のすきまのパズル

KANJI
ついえた夢想の棲家
おもちゃ箱から這い出る
七色のリュックを背負って
あなたを探す旅へ

言葉ににじんだ 悪意と愛の破綻
さまよう私は 傷だらけ

愛してるって言って それだけでいい
今でも信じている ママのこと
許して欲しいの 私の存在を
ああ、1が0へと変わる

行き違う心 掛け違えたボタン
一人佇む モノクロームの城
望んだのは温ぬくもり 駆け出そう
遠い遠い あなたへ

夢の欠片を砕いて
命を練り上げ吹き込む
朝焼け色の貴方と
ワルツを踊る

孤独に染めた 過去と未来と今と
もう独りじゃない 貴方が居るから

二人創り上げる 始まりの宇宙
さあ手を繋いで ゆっくり回る
微笑みの時間 束の間の幸せ
ああ、0を1に変える

冷酷な現実 甘い幻想
私が生きるのは薔薇色の蜜
作り変えた運命 閉じられた世界
どうか解って

破壊し尽くされた 私の身体
どうしていつもママは 運命廻すの
降り積もった憎しみ 癒えない傷は
もう、元に戻らない

届かない果てしない 永久の凍土
悴んだ指先は 空(くう)を掴む
黄金郷へと動き出した歯車
たどり着こう
Lyrics | Comments:0 | Trackbacks:0 |
| HOME |